コスメには普通、色々な添加物が入っていますよね。

私は肌が弱くて、これまでも化粧品にかぶれることが多かったので、添加物のことは本当に気になります。

でも、無添加やオーガニックのコスメって肌への感触が悪かったり、効果が今一つ感じられないものが多いですよね。

私自身、これまで使ってみた無添加化粧品は、使用感がいまいちのものばかりでした。

 

でも最近、これは良い、と思える無添加コスメに出会ったんです。

それがブルークレールのローズエステリッチローションNです。

 

ブルークレールは、原料の品質には徹底的にこだわっている無添加コスメのメーカーです。

植物由来の成分でも、抽出過程でエタノールを使わないものを厳選しているほどなんですよ。

もちろん合成保存料や界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、鉱物油など一切使っていません。

また、使用する水も白神山系の天然水を採用するなど、国産の材料にこだわっているのです。

 

私が使っているローズエステリッチローションNは、たっぷりのセラミドやヒアルロン酸が配合されているローションです。

余計な成分が入っていないので肌荒れすることもなかったです。

使い続けるにつれて肌のきめや透明感も増してきました

オーガニックコスメでこんなに肌が潤うなんて、夢みたいです。

 

おまけに天然のローズ水がたっぷり入っているので、その香りだけでも癒されるんです。

スキンケアの時間には、大げさでなく幸せです。

 

このままローズエステリッチローションNを使い続けると、5060代になっても肌がきれいなままでいられそうな気がします。

肌に悪いものが一切入っていないって、それだけの安心感がありますよね。

本当にいつまでも使い続けたいコスメです。

若い頃から乾燥肌でトラブル続きでした。

特に30を過ぎてからは、年々肌のくすみやきめの乱れがひどくなってきました。

本当に、どんなコスメを使っても肌が潤わない感じになって、本当に憂鬱でした。

でも、ノエビア99モイストローションに出会ってから、私の肌はまるっきり変わってしまったんです。

 

ノエビア99西洋と東洋の植物エキスで肌力アップするというコンセプトのスキンケアです。

使われている植物成分は何と19種類という多さで、これだけでも肌に良さそうですよね。

 

モイストローションはそれに加えて大きさの違うコラーゲン、ヒアルロン酸、アクアプラセンタが配合れており肌の奥深くまで潤います。

このノエビア99モイストローションに入っているプラセンタはナノ化されており、本当に肌の奥まできちんと浸透するんです。

プラセンタ入りの化粧品は珍しくないけれど、浸透力にまで気を配っているものは本当に少ないんですって。

 

とろみの強いローションで、一度に大量に出しすぎると、確かに浸透させるのがちょっと大変です。

でも少しずつなじませていくと、ガサガサだった私の肌がどんどん柔らかくなってくるのです。

使い始めた頃は、これに毎回感動していました。

 

今では肌に透明感が出てきてメイクのもちも良く、毛穴も見えなくなりました。

肌がきちんと潤うと、こんなにも違うものなんですね。

私にとってノエビア99モイストローションは、ずっと使い続けたいコスメNo.1です。

30歳を過ぎた頃から、急に肌の衰えを感じるようになりました。

もともと乾燥肌で、すぐに肌荒れしたりくすみが出たりしがちでした。

でも、最近ではそれに加えて、なんだか肌のぷりぷりっとした弾力がなくなってきました。

おまけにうっすらとシミらしきものが見え始めたのです。

 

これはマズい、と、慌ててエイジングコスメを試してみました。

でも、リッチすぎてニキビが出てしまったり、感触が重すぎて肌に浸透しなかったり、逆にトラブルが増えてしまったんです。

 

そんな時、口コミサイトで見つけたのが、ナリス化粧品のサイクルプラスエンリッチローションでした。

 

サイクルプラスエンリッチローションビタミンC配合の化粧水です。

でも、良くあるビタミンC入りコスメとは一味違うんです。

エンリッチローションに含まれるビタミンC誘導体は、従来のものと比べて100倍の浸透力があり、イオン導入クラスなんです。

 

おまけにエンリッチローションには効果の異なる4種のヒアルロン酸をはじめとした保湿成分やエイジングケア成分も配合されています。

ビタミンCで肌が乾燥する人も、これなら安心です。

実際私も使ってみて、肌の乾燥は感じませんでした。

 

とっても浸透が良いから、どんどん肌がローションを飲んでいって、ローションだけでも肌のぷりぷり感が蘇ってくるんです。

この経験、感動ものです。

 

ビタミンCコスメで肌が潤うなんて思ってもみなかったので、これはうれしかったですね。

もちろんシミも薄くなりましたし、気になりだした毛穴もすっかり見えなくなってくれました

このままサイクルプラスエンリッチローションを使い続けて、私もエイジレスな美肌を取り戻したいです。

私は昔からひどい乾燥肌だったのですが、それに加えて最近は頬のところにシミらしいものがうっすらと見えるようになってきました。

慌てて色々な美白コスメを試してみたけど、こういうのって乾燥するんですよね。

だから乾燥対策を取るかシミ対策を取るか、悩んでいました。

そんな時、友達から良いものを教えてもらったんです。

それが、アンプルールのラグジュアリーホワイトです。

こちらの美白化粧品 のランキングサイトでも紹介されていて、評価もいいみたいです。


アンプルールは、美容皮膚科のウォブクリニックの院長先生が監修されているドクターズコスメです。

院長先生ご自身もとってもおきれいで、写真を見て、「この先生のコスメなら試してみたい」って思ってしまったほど。

 

その美白ラインであるラグジュアリーホワイトは、ハイドロキノン入りのコスメです。

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」と言われるくらい効果の高い美白成分ですが、刺激が強いと言われていますよね。

だから、乾燥肌の私としては心配だったのです。

 

でも、大丈夫でした。

私は薬用アクティブフォーミュラという美容液を一点だけ購入して使ってみました。

薬用アクティブフォーミュラにはハイドロキノンや2種類のビタミンC誘導体といった美白成分に加えて、セレブロシドや酵母エキス、ヒアルロン酸といった保湿成分もたっぷりと配合されています。

美白美容液なのに、使ってみるとなんだか肌がもちもちになってくるのです。

もちろんシミ対策の効果はばっちりで、噂のハイドロキノンの威力を感じました。

 

美白と保湿、一つの美容液で両方かなうなんて夢みたいです!

ラグジュアリーホワイトの薬用アクティブフォーミュラ、もう手放せません。

アスタリフトといえば、松田聖子さんのCMでおなじみですよね。

もう50を過ぎているとは思えない、聖子さんの肌の白さときめ細かさ、同性ながら憧れてしまいます。

何を隠そう「聖子さんみたいになりたい」、というのが、私がアスタリフトを使い始めた理由です。

 

アスタリフトの赤の秘密はアスタキサンチン、エビやカニ、鮭などの赤い色素です。

それに加えて最近ではナノリコピンも加わりました。

どちらも高い抗酸化力を持つ成分で、紫外線やストレスの害から肌を守り、しわの予防やはりの回復に大きな効果を発揮するのです。

さらに大きさや機能が異なる3種のコラーゲンがたっぷり配合されているのです。

だから肌の弾力やはりの回復には即効性があるのです。

もちろんそのコラーゲンやセラミドなどその他の配合成分のお蔭で、高い保湿力もあります。

 

初めてアスタリフトのトライアルセットを使ってみた時、私が本当にすごいと思ったのは、ローションでした。

びっくりするほど浸透力が良く、いくらでも肌に入っていきます。

そして、あっという間にはりと弾力のある肌が出来上がるのです。

こんな化粧水、今まで経験したことはありませんでした。

 

おまけにこのローションを使うと、その後の美容液や乳液の浸透がものすごく良くなるのです。

お蔭で肌の乾燥から、この冬は無縁でいられそうです。

 

アスタリフトといえばもっと有名な品もありますが、まず一品試してみるのであれば私はローションをお勧めします。

エイジングサインが増えてくる年代の女性には、このローションのはりとうるおいは病みつきになるのは間違いありません。

敏感肌は肌のバリア機能が低下しているために外界からの刺激を

受けやすくなっている状態です。

そのために肌荒れ以外のスキントラブルにも見舞われやすく、

もちろん大人ニキビもその一つです。

 

大人ニキビのケアのためには専用の化粧品を使うのが

手っ取り早いのですが、市販のアクネケア化粧品は

刺激の強いものが多く、敏感肌の人が使うと肌荒れなどの

原因になりかねません。

 

資生堂のdプログラムは、敏感肌専用のスキンケアラインとして、

長い間多くの女性に支持され続けてきたものです。

敏感肌の女性が陥りがちなトラブルに対応した商品が

色々揃っていますが、アクネケアローション大人ニキビに悩む

敏感肌の女性に対応した商品です。

 

低刺激処方なので敏感肌の人でも安心して使用でき、肌が水分で

満たされる感覚が味わえる、使い心地も良いローションです。

その上、使い続けるにつれニキビのできにくい、きめの整った肌

導いてくれます。

 

大人ニキビのできやすい年齢は、ちょうど仕事の責任が重くなる

時期である上、私生活でも結婚や出産の時期に当たり、どうしても

無理を重ねてしまいがちです。

スキンケアも一つの製品で複数の肌悩みを解決したいもの。

使って心地よいdプログラムアクネケアローションで、

敏感肌と大人ニキビの両方のケアを一度に行ってみませんか。

敏感肌の女性は肌のバリア機能が弱いために様々なスキントラブルに

見舞われやすいものですが、もちろんニキビもその一つです。

仕事や子育ての責任が重くのしかかる世代の女性は多忙なため、

どうしてもニキビケア化粧品に頼りがちになってしまいますよね。

 

ニキビケアの化粧品は沢山ありますが、敏感肌の方が安心して

使えるものはそれほど多くはありません。

その中で資生堂のdプログラムは、敏感肌専用化粧品としての

歴史も長く、長年にわたって愛用されている方の多いブランドです。

 

dプログラムコンディショニングウォッシュは、ニキビに悩む

敏感肌の女性の間で評判の洗顔料です。

 

コンディショニングウォッシュの最大の魅力は、

何と言っても圧倒的に肌に優しい製品でありながら、

皮脂汚れをきちんと落としてくれることです。

 

また、敏感肌の特徴として肌のバリア機能の低下による乾燥が

挙げられますが、コンディショニングウォッシュは、汚れは

しっかり落としながらも肌の保湿成分は守られるように

作られているので、その点でも安心です。

だから使い続けるうちに、敏感肌の女性でもニキビのない

キメの整った肌に変わるのです。

 

また、少量できめ細かいもちもちの泡ができるので、

洗顔していてとても気持ちが良いことも人気の秘密です。

 

ニキビを良くするためには、肌に合った良質の洗顔料を使うことで、

ニキビのできにくい肌作りをする必要があります

貴女もdプログラムコンディショニングウォッシュを使って、

ニキビのない美しい肌を目差しませんか。

 

セラミドが不足すると肌のバリア機能が低下するため、

乾燥がひどくなったり、紫外線や外部からの刺激を

受けやすくなったりします。

乾燥しているのにもかかわらず、その乾燥から逃れるために

表面を皮脂で覆うという肌の防御機能働きます。

この防御昨日が強く働き過ぎた状態が、インナードライです。

 

インナードライを改善するには保湿の徹底です。

とりわけセラミドを補うことにより肌のバリア機能を

改善しなければなりません。

 

セラミド配合化粧品は数多く出ていますが、小林製薬のヒフミド

配合されているのは、人間の肌にあるセラミドの主成分である

天然型セラミドIIです。

人間の肌にあるのと同じ物質ですから非常に浸透が良く、

肌のバリア機能を回復させる力も極めて高いのが特徴です。

 

ヒフミドモイスチャーローションは、天然型セラミドIIに加えて

リピジュアなどの保湿成分もたっぷりと配合しているため、

肌に水分をしっかりと浸透させる化粧水です。

 

角質細胞の一つ一つにモイスチャーローションの水分がしみわたり、

肌の奥までしっかりと潤います。

それに加えて天然型セラミドIIの働きで角質層のバリア機能を

正常化させることができるのです。

これまでの保湿力重視の化粧水に飽き足りなかった女性も、

その効き目の高さと肌への余計な刺激のなさには驚かれる

のではないでしょうか。

 

ヒフミドモイスチャーローションを使い続けるうちに

頑固なインナードライ肌も、徐々にふっくらとした内側から

潤いの感じられる肌に変わっていくでしょう。

コーセーの米肌(まいはだ)は、米発酵成分を配合した

スキンケア化粧水です。

日本人には欠かせないお米の発酵成分の一つである

ライスパワーNo.11には、セラミドを作り出す力があります。

米肌には、このライスパワーNo.11に加えて大豆発酵エキス

ビフィズス菌発酵エキスという3つの発酵成分があり、

その働きで、セラミドを増やし、肌のバリア機能を高めてくれます。

それに加えてトレハロース、グリセリン、乳酸NaNMFの主成分)

も配合されており、相乗効果で潤いのある肌に導いてくれるシリーズです。

 

米肌のシリーズの中でも肌潤化粧水は、口コミサイトや

女性誌の読者アンケートでも評価の高い、保湿タイプの化粧水です。

 

肌潤化粧水は少しとろみのある柔らかな感触の化粧水で、

肌の奥深くまで浸透し、ふっくらとした肌にしてくれます。

無香料で刺激もなく、保湿成分が多い化粧水にありがちな

べたつきもなく、使い続けるにつれてもちもちの肌に

変わっていくのを実感できる化粧水です。

肌に潤いが戻ってくると、それだけで毛穴も目立たなくなるし

くすみも軽くなりますよね。

 

肌潤化粧水はべたつきがないので、忙しい朝のメイク前にも、

疲れ切っている夜の時間にもストレスなく使えるのがうれしいです。

べたつかないのに保湿力が高いから、乾燥が激しくなるこれからの

季節にはぴったりの化粧水と言えるのではないでしょうか。

 

初期老化を遅らせるためには、肌の奥まで

しっかりと保湿してあげることが非常に大切です。

 

米肌肌潤化粧水を使って、美しい肌をいつまでも保ってあげましょう

25歳過ぎてからは、ちょっとでも無理をするとニキビが出たり、

頬がカサカサになるようになってしまいました。

慌てて高い基礎化粧品を使いましたが、期待した程の効果を

得ることはできませんでした。

 

ある日、肌にきれいな友人から、いくら良質のスキンケアを

使っていても洗顔がきちんとしていなければ意味がないよ」

と言われたんです。

「肌に不要な汚れはきちんと落とせて、なおかつ必要な

潤いは残してくれる洗顔料を使う必要がある」、と。

 

そして薦められたのがどろ豆乳石鹸 どろあわわでした。

 

どろあわわは、沖縄産のマリンシルト(海泥)に含まれる

マイナスイオンの働きで、毛穴の奥深くに残っている汚れまで

しっかり吸着して落としてくれるんです。

 

また、豆乳発酵液ヒアルロン酸、コラーゲンといった

保湿成分もたっぷり配合されています。

それにもちもちの泡が簡単に作れて、顔に乗せるととっても

気持ち良いんです。洗い上がりの肌の状態はさっぱりして

いるけどつっぱらないので、中が潤っているのが分かります。

 

どろあわわで洗顔した後は、とにかく化粧品の浸透が良くて

スキンケアの時間も短くなりました。

そして使っているうちに、ニキビの出にくい肌になって、

毛穴も目立たなくなってきたんです。

今では肌を褒められることもあるくらい、肌の状態は良くなっています。

洗顔料をどろあわわにして、本当に良かったと思っています。

もう手放せません。